画像 扱いについて « SE99隊.jp


画像 扱いについて

検索エンジン について、第三弾です。

Webサイトを作る時、
文字だけでサイトを作らないですよね。
画像、動画、音声など、
いろんな物を使います。

今日説明するのは、
画像 の扱いについてです。

Loading…

ニッチマーケットをターゲットとしている方、必見!
お客さんをオンラインに招くためだけの
オフライン・マーケティングとは?
まずは、このサンプル動画で確認してください。
—> 今すぐクリック ===>
http://www.se99.jp/yss/buos/dave/


まず、画像のファイル名、
デジカメで撮った写真や、携帯で取った写真は、
数字のファイル名となっている場合が多いですよね。

これは、人間が見て解るようなファイル名に
しておいて方が、良いです。

例えば、

IMG00001.jpg

より

2匹の子猫.jpg

とした方が解り易いですよね。

次に、alt 属性をきちんと書きます。
この画像は何を表す物なのかを書きます。

また、HTMLは読み込んだけど、
ブラウザ、サーバー間の通信が、
何かのトラブルで切れた場合には、
画像ファイルの場所に何も表示されない事になります。

alt  属性を記入しておけば、
画像が読み込めなかった時に、
その画像の位置に、alt 属性で記入しておいて
文字列を表示させることができます。

また、画像の img タグには、
画像の横幅 widhth、縦幅 height を
指定してしておいた方がいいですね。

画像が読めなかった時に、
横幅縦幅を指定してなければ、
元々想定していたサイトのレイアウトが
崩れる可能性があるからです。

サンプルコード としては、こんな感じですね。
<img alt=”2匹の 子猫” width=”100″ height=”149″  src=”./2匹の子猫.jpg” />

2匹の 子猫

大手の検索エンジンのサービスには、
画像検索サービス がありますが、
画像 の ファイル名 と、alt 属性がポイントになるようですよ!
見込み客となり得るお客様を逃さないでくださいね。
(^○^)

Loading…

ダンドリスト無料スカイプ or フリーダイヤルコーチング
スカイプコーチングでは、ビジネスモデルのアイディアを
50パターン(PDF104ページ)をプレゼントしております♪
ダンドリストは、この人です。
—> 今すぐクリック ===>
http://www.se99.jp/freeconsul/

タグ:

2件のコメント »

このコメントの FEED