画像 や フラッシュコンテンツ について « SE99隊.jp


画像 や フラッシュコンテンツ について

いつもありがとうございます。
最近 SE99隊.jp サイトの更新を再開した、
99隊長です。

サイトやブログに、
画像を載せている人は、もちろんいますよね。
というか載せていない人の方が少ない、
というか、ほとんどいないですよね。

視覚効果を得るためには、
とても重要な要素ですよね。

( こんな記事を書いておいて、
今回の記事はあえて画像無しです。説得力ないかな)

サイト診断も最近始めています。
もし良かったらどうぞ、コチラからです。

フラッシュコンテンツ を作れる人は、
フラッシュコンテンツ をサイトに掲載すれば、
視覚効果抜群ですよね。

画像やフラッシュコンテンツは、
文字 では出来ない効果を得るために使うんですが、
その効果は、あくまでそのサイトを見る人間に向けてです。

検索エンジンからしてみると、
こういった画像やフラッシュコンテンツは、
理解しにくいコンテンツですよね。

画像であれば、
alt 属性をしっかり設定しないといけません。

フラッシュコンテンツの使い方は、
少し古い記事ですが、Google の公式ブログに書かれています。
興味がある人は読んでみては。。..英語なんですが、、、、
http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2007/07/best-uses-of-flash.html

Webページを閲覧する人の中には、
・ telnet を使う人、いましましたよね。
・ w3m を使う人もいましたよね。

こういう方法で Webページ を使用する人には、
画像もフラッシュも見てもらう事が出来ません。

そもそも、こんな方法で Webページを閲覧する時点で、
画像 や フラッシュコンテンツ を求める訳がないのですが。

HTTP が テキストベース のプロトコルだ、
っていうを視覚的に確認するには、
telnet を使うと簡単で便利です。

例えば、Yahoo を見る場合。
Winodwsパソコン使ってる人なら、
Dos窓 開いて、
telnet www.yahoo.com 80
って打って、



詳細を知りたい人は、
http telnet
というキーワードで、google あたりで、検索してください。
親切な人が詳しく解説してくれていますので。

こんな情報を今後も発信していきます。
よかったら ご自身のフィードリーダーに登録してもらえれば、
更新情報ががすぐ分かります。コチラからすぐ登録できます!

タグ: , , , ,

1件のコメント »

このコメントの FEED