メッシ バロンドール 受賞 « SE99隊.jp


メッシ バロンドール 受賞

メッシ バロンドール 受賞

FCバルセロナリオネル・メッシ
アルゼンチン代表 リオネル・メッシ
バロンドール初受賞したそうです。
お( ̄○ ̄)め( ̄◇ ̄)で( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う( ̄ー ̄)!

メッシ バロンドール 受賞

メッシ のような決して身体が大きくない選手が、
バロンドール を獲得する、獲得できるということは、
身体が大きくない日本人の、
遠ーーーーーーい将来に期待が持てますね。

アルゼンチンのロサリオに生まれ、
5歳の時には父親がコーチを勤めるクラブで、
本格的にサッカーをはじめ、

1995年には、地元のクラブである、
ニューウェルズ・オールドボーイズに入団。

11歳の時に成長ホルモンの分泌異常の症状が発覚、
治療なしでは身体が発達しないと診断され、
サッカー選手としての未来に暗雲が。

転機となったのは、
13歳の時に受験した、FCバルセロナ の入団テスト。

当時の監督 カルロス・レシャック は彼のプレーを
一目見ただけで可能性を悟り、
すぐに合格を決めたといいます。

FCバルセロナ は家族そろってバルセロナへの
移住を条件に治療費を全額負担する事を約束し家族も快諾。
その当時身長は 143 cm だったそうです。

そして今では、
FCバルセロナ で 10番
アルゼンチン代表 でも 10番をつけて活躍しています。

バロンドール とは、
フランスのサッカー専門誌 フランス・フットボール が
創設したヨーロッパ年間最優秀選手に送られる賞。
受賞者には、黄金のサッカーボールを模した
トロフィーが贈られます。

フランス・フットボール が選定した候補者の中から、
サッカージャーナリストの投票で受賞者が決まります。

元々は欧州国籍の選手のみが受賞対象だったのが、
1995年から UEFA に加盟するクラブでプレーしていれば
国籍を問わなくなり、

2007年からは選考対象を全世界でプレーする選手に拡大
されました。

近い将来、ブラジルやアルゼンチンのリーグから
バロンドールを受賞する選手が現れるかもしれませんね。

そして、遠ーーーーーーーーーーーーーーーい将来、
アジアのリーグ、それもJリーグから、
バロンドール を受賞する選手が現れるかもしれませんね。

2009年バロンドール最終投票結果

  1. リオネル・メッシ
    バルセロナ/アルゼンチン
    473ポイント
  2. クリスティアーノ・ロナウド
    レアル・マドリー/ポルトガル
    233ポイント
  3. シャビ・エルナンデス
    バルセロナ/スペイン
    170ポイント
  4. アンドレス・イニエスタ
    バルセロナ/スペイン
    149ポイント
  5. サミュエル・エトー
    インテル/カメルーン
    75ポイント
  6. カカ
    レアル・マドリー/ブラジル
    58ポイント
  7. ズラタン・イブラヒモビッチ
    バルセロナ/スウェーデン
    50ポイント
  8. ウェイン・ルーニー
    マンチェスター・ユナイテッド/イングランド
    35ポイント
  9. ディディエ・ドログバ
    チェルシー/コートジボワール
    33ポイント
  10. スティーブン・ジェラード
    リバプール/イングランド
    32ポイント

タグ:

1件のコメント »

このコメントの FEED