Mac OSX キーボードコマンド « SE99隊.jp


Mac OSX キーボードコマンド

Mac OS X の キーボードコマンド をご紹介します。

キーボードコマンド を有効活用することで、
マウスポインタを動かす為、クリックする為に、
マウスまで手を移動するコスト(時間と労力)と、
マウスからキーボードのホームポジションへ手を戻す
コスト(時間と労力)を削減出来ます。

そんな些細なコストって思われるかもしれませんが、
このコストって結構大きいんです。

チリも積もれば。。。。。という、
ことわざはご存知ですよね。
このことわざを知っているにも関わらず
チェックしない人がたくさんいるんです。

コスト削減ポイントだと思います。

これを機会に キーボードコマンド を覚えて、
コスト削減を図りましょう!

キーコンビネーション 処理内容
command + スペース Spotlight 検索フィールドを表示/隠す (複数の言語がインストールされている場合は、有効になっているスクリプトシステムが順番に表示されます。)
option + command + スペース Spotlight 検索結果ウインドウを表示 (複数の言語がインストールされている場合は、スクリプト内のキーボードレイアウトおよび入力方式が順番に表示されます。)
command + tab 開いているアプリケーションのリスト (最近使った順番に表示されている) 内を順方向に移動
shift + command + tab 開いているアプリケーションのリスト (最近使った順番に表示されている) 内を逆方向に移動
shift + tab 逆方向にコントロール間を移動
control + tab ダイアログ内の次のコントロールのグループ、または次の表にフォーカスを移動 (「tab」キーを押すと次のセルに移動する場合)
shift + control + tab 前のコントロールのグループにフォーカスを移動
command + esc Front Row (インストールされている場合) を開く
option + イジェクト セカンダリ光学式メディアドライブ (取り付けられている場合) からのの取り出し
control + イジェクト システム終了ダイアログを表示
option + command + イジェクト スリープモードにする
control + command + イジェクト (開いた状態の書類に対する変更を保存するよう求めた後に) すべてのアプリケーションを終了して、コンピュータを再起動
control + option + command + イジェクト (開いた状態の書類に対する変更を保存するよう求めた後に) すべてのアプリケーションを終了して、システム終了
fn + delete カーソルの右側の文字を削除 (ノートブック型 Mac の内蔵キーボード)
control + F1 フルキーボードアクセスのオン/オフを切り替える
control + F2 メニューバーにフォーカスを移動
control + F3 Dock にフォーカスを移動
control + F4 アクティブな (または次の) ウインドウにフォーカスを移動
shift + control + F4 前にアクティブであったウインドウにフォーカスを移動
control + F5 ツールバーにフォーカスを移動
control + F6 最初の (または次の) パネルにフォーカスを移動
shift + control + F6 前のパネルにフォーカスを移動
control + F7 ウインドウおよびダイアログの現在のキーボードアクセスモードを一時的に無効にする
F9 開かれているすべのウインドウをタイル表示/タイル表示解除
F10 現在アクティブなアプリケーションで開かれているすべてのウインドウをタイル表示/タイル表示解除
F11 開かれているすべてのウインドウを隠す/表示
F12 Dashboard を隠す/表示
command + (`) 最前面のアプリケーションで開かれている次のウインドウをアクティブ化
shift + command + (`) 最前面のアプリケーションで開かれている前のウインドウをアクティブ化
option + command + (`) ウインドウドロアーにフォーカスを移動
command + マイナス (-) 選択した項目のサイズを縮小
command + { 選択した範囲を左揃え
command + } 選択した範囲を右揃え
command + | 選択した範囲を中央揃え
command + コロン (:) 「スペル」ウインドウを表示
command + セミコロン (;) 書類内でスペルに誤りのある単語を検索
command + カンマ (,) 前面に表示されているアプリケーションの環境設定ウインドウを開く (そのアプリケーションでこのキーボードショートカットがサポートされている場合)
option + control + command + カンマ (,) 画面のコントラストを下げる
option + control + command + ピリオド (.) 画面のコントラストを上げる
command + ? アプリケーションのヘルプをヘルプビューアで開く
option + command + / フォントスムージング機能のオン/オフを切り替える
shift + command + = 選択した項目のサイズを拡大
shift + command + 3 画面をファイルに取り込む
shift + control + command + 3 画面をクリップボードに取り込む
shift + command + 4 選択した範囲をファイルに取り込む
shift + control + command + 4 選択した範囲をクリップボードに取り込む
command + A 書類またはウインドウ内のすべての項目、またはテキストフィールド内のすべての文字をハイライトする
command + B 選択したテキストを太字に設定/設定解除
command + C 選択したデータを複製してクリップボードに保存
shift + command + C カラーウインドウを表示
option + command + C 選択したテキストのスタイルをコピー
control + command + C 選択した項目の書式設定をコピーしてクリップボードに保存
option + command + D Dock を表示/隠す
command + control + D 辞書アプリケーションで選択した単語の定義を表示
command + E 選択項目を検索に使う
command + F 検索ウインドウを開く
option + command + F 検索フィールドのコントロールに移動
command + G 選択項目が次に出てくる場所を検索
shift + command + G 選択項目が出てくる場所を逆方向に検索
command + H 現在実行中のアプリケーションのウインドウを隠す
option + command + H 実行されているその他すべてのアプリケーションのウインドウを隠す
command + I 選択したテキストを斜体に設定/設定解除
option + command + I インスペクタウインドウを表示
command + J 選択した範囲までスクロール
command + M アクティブなウインドウを Dock にしまう
option + command + M アクティブなアプリケーションのすべてのウインドウを Dock にしまう
command + N 最前面のアプリケーションで新規書類を作成
command + O 最前面のアプリケーションで開く書類を選択するためのダイアログを表示
command + P 「プリント」ダイアログを表示
shift + command + P 印刷パラメータを指定するためのダイアログを表示 (「ページ設定」コマンド)
command + Q 最全面のアプリケーションを終了
command + S アクティブな書類を保存
shift + command + S 「別名で保存」ダイアログを表示
command + T 「フォント」ウインドウを表示
option + command + T ツールバーを表示/隠す
command + U 選択したテキストに下線を設定/設定解除
command + V クリップボードの内容を挿入ポイントにペースト
option + command + V あるオブジェクトのスタイルを、選択したオブジェクトに適用 (「スタイルをペースト」コマンド)
option + shift + command + V 周囲のテキストのスタイルを、挿入したオブジェクトに適用 (「ペーストしてスタイルを合わせる」コマンド)
control + command + V 選択したオブジェクトに書式設定を適用 (「ルーラのペースト」コマンド)
command + W 最全面のウインドウを閉じる
shift + command + W ファイルとそのファイルに関連付けられたウインドウを閉じる
option + command + W アプリケーションを終了せずにそのアプリケーションのすべてのウインドウを閉じる
command + X 選択内容を削除してクリップボードに保存
command + Z 前のコマンドの取り消し (アプリケーションによっては複数回の取り消しが可能)
shift + command + Z 前のコマンドのやり直し (アプリケーションによっては複数回のやり直しが可能)
control + 右矢印キー ビュー (表など) 内の別の値またはセルにフォーカスを移動
control + 左矢印キー ビュー (表など) 内の別の値またはセルにフォーカスを移動
control + 下矢印キー ビュー (表など) 内の別の値またはセルにフォーカスを移動
control + 上矢印キー ビュー (表など) 内の別の値またはセルにフォーカスを移動
shift + command + 右矢印キー 挿入ポイントから、現在の行の終わりまでの範囲のテキストを選択 (*)
shift + command + 左矢印キー 挿入ポイントから、現在の行の始まりまでの範囲のテキストを選択 (*)
shift + 右矢印キー 選択したテキスト範囲を 1 文字右に拡張する (*)
shift + 左矢印キー 選択したテキスト範囲を 1 文字左に拡張する (*)
shift + command + 上矢印キー 挿入ポイントから、書類の始まりまでの範囲のテキストを選択 (*)
shift + command + 下矢印キー 挿入ポイントから、書類の終わりまでの範囲のテキストを選択 (*)
shift + 上矢印キー 選択したテキスト範囲を、上の行の、同じ水平位置にもっとも近い文字境界まで拡張する (*)
shift + 下矢印キー 選択したテキスト範囲を、下の行の、同じ水平位置にもっとも近い文字境界まで拡張する (*)
shift + option + 右矢印キー 選択したテキスト範囲を、現在の単語の終わりまで拡張し、次回には次の単語の終わりまで拡張する (*)
shift + option + 左矢印キー 選択したテキスト範囲を、現在の単語の始まりまで拡張し、次回には次の単語の始まりまで拡張する (*)
shift + option + 下矢印キー 選択したテキスト範囲を、現在の段落の終わりまで拡張し、次回には次の段落の終わりまで拡張する (*)
shift + option + 上矢印キー 選択したテキスト範囲を、現在の段落の始まりまで拡張し、次回には次の段落の始まりまで拡張する (*)
control + スペース 現在の入力ソースと前の入力ソース間の切り替え
option + control + スペース 有効なすべての入力ソース間の切り替え
command + 左矢印キー キーボードレイアウトをシステムスクリプトの現在のレイアウトに変更
command + 右矢印キー キーボードレイアウトを欧米語スクリプトの現在のレイアウトに変更
option + command + esc 強制終了

ユニバーサルアクセス

キーコンビネーション 処理内容
command + F5 または
fn + command + F5
VoiceOver のオン/オフを切り替える
control + option + F8 または
fn + control + option + F8
VoiceOver ユーティリティを開く
control + option + F7 または
fn + control + option + F7
VoiceOver メニューを表示
control + option + セミコロン (;)
または fn + control + option + セミコロン (;)
VoiceOver の control + option ロックのオン/オフを切り替える
option + command + 8 または
fn + command + F11
ズームを有効にする
option + command + プラス (+) ズームイン
option + command + マイナス (-) ズームアウト
option + control + command + 8 ディスプレイの色を反転させる/元に戻す
control + option + command + カンマ (,) コントラストを下げる
control + option + command + ピリオド (.) コントラストを上げる

ユニバーサルアクセス ― マウスキー

キーコンビネーション 処理内容
8 上に移動
2 下へ移動
4 左に移動
6 右に移動
1 左下斜めに移動
3 右下斜めに移動
7 左上斜めに移動
9 右上斜めに移動
5 マウスボタンを押す
0 マウスボタンを押したままにする
. (テンキーのピリオド) マウスボタンを放す

タグ:

1件のコメント »

このコメントの FEED