MT5 Movable Type 5 RC3 リリース候補版 リリース « SE99隊.jp


MT5 Movable Type 5 RC3 リリース候補版 リリース

MT5 Movable Type 5 のリリース候補版3がリリースされました。
18日にRC2がリリースされてばかりですが、
リリースされましたね。

MT5 Movable Type 5 RC3 リリース候補版 リリース

この画像は MT5 RC3 の管理画面。

18日に MT5 RC2 がリリースされた にもかかわらず、
20日に MT5 RC3 がリリースされた のはなんで?
と思います。

通常、上の画像ダッシュボードの中の、
ニュースの所に、新しいバージョンがリリースされたら、
表示されるのですが、なぜか MT5 RC3 は表示されてないんです。

http://www.movabletype.jp/beta/50/

このページを見ていたら、
MT5 RC3 がリリースされていた事を確認しました。
なので、実際には、

20日に MT5 RC3 がリリースされた のではなく、
20日に MT5 RC3 がリリースされていたのを確認した、
のが正しい表現ですね。

で、なんで、

http://www.movabletype.jp/beta/50/

このサイトを確認していたかというと、
MT5 RC2 で、いままで正常に動作していた機能が、
動作していなくなっていたので、

まさか、まさか、ここへ来て、
リリース候補版 をリリースするような時期に来て、
仕様がかわったのか?

とう情報が公開されているのかな?
と思ってみていたんです。

そこで、MT5 RC3 のリリースを発見。
早速 MT5 RC3 のリリースノートを確認。

MT5 RC3 で修正された問題点 を見てみると、
MT5 RC2 で私が確認した問題、
3箇所についての記述は一切なし。

参考までに私が確認した問題はこの3つです。

・テンプレートの内容を表示する textarea の縦幅が凄い小さい。
・テンプレートの初期化をクリックしても初期化画面が表示されない。
・スタイルが表示されないからスタイルを選べない。

注意事項や既知の問題点を、
さらっと確認しても、
私が確認した問題に関する記述は見つからない。

探しても見つからないんで、
とりあえず、MT5 RC3 をダウンロードして、
MT5 RC1 環境から、MT RC3 へアップグレード。

MT5 RC2 はまともに動かなかったので、
RC1 に戻してました。(^○^)

アップグレードは無事に完了。
問題だった機能も普通に動作。
一安心です。

原因はおそらく、
リリース手順の誤りでしょうね。

MT5 の開発は、ソースを見る限り CVS で管理されています。
CVS というのは、Concurrent Versions System という、
テキストファイルのバージョン管理システムです。
(制限あるけどバイナリファイルも管理できます。)

リリース手順の誤りで、タグをしっかり切っていなかった、
などの理由で、

リリース対象のソースを、まともにチェックアウト出来なかった
とうのが原因ではないでしょうか?

ソフトウェア開発をやっていた頃は、
特に100人以上の体制でおこなっていた開発では、
リリース作業は特に気を使いましたね。
しっかりバグを修正したにもかかわらず、ちゃんと動かない。
どういうこと?修正が新しいバグを生んだ?こんどは何処?
なんて始まり、大変な事になります。

なので、リリース作業はすごい気を使うのですが、
なるべく何も考えず作業できるような環境を構築していました。

と、私のリリース作業の経験話は置いておいて、
このペースだと、あと1回くらいは、
リリース候補版が改修されるかもしれませんね。

タグ:

2件のコメント »

このコメントの FEED